2018.5.29
6/17(日)「手のうた」夏至のころ、ミレットで
夏至のころの日曜日、京都の里山、静原にあるミレットで音楽の会をひらきます。more
2018.5.29
6/18(月)「声が溶けあう瞬間に。」
太田美帆+青木隼人 声のワークショップ 京都 more
2018.5.29
6/30(土)「FOLKLORE LIVE -札幌公演- MIHO OTA + baobab」at 札幌 モエレ沼公園 ガラスのピラミッド・アトリウム
札幌市郊外にある彫刻家イサム・ノグチ設計の公園として、世界的に有名なモエレ沼公園にてFOLKLORE LIVEが決定しました。more

About us

太田美帆が歌うそれぞれの場所

Miho Ota

「聖歌隊CANTUS」「コーラスプロジェクトuta」をはじめ、ソロ活動として合唱編曲や声をつかったワークショップなど、いくつかの歌う場所から声を届ける音楽家。

uta

太田美帆の新しいコーラスプロジェクト「UTA」(ゆた)。
固定メンバーは太田美帆のみで、メンバーは流動的に変化する。
聖歌に限らず、「声を重ねる」ことに特化したグループで、即興演奏がメイン。
あなた「U」と「歌」になる。UTA。

cantus

女子聖歌隊。CANTUS(カントゥス)とはラテン語で「歌」。
メンバー9人は東京少年少女合唱隊の卒業生である。
ボックボーンでもある「聖歌」を軸に、haruka nakamura、
坂本美雨、七尾旅人、fishmansなど数多のアーティストと共演を重ねる。

太田美帆

おおたみほ/東京都出身

音楽家。1978年東京生まれ。
小学2年生の時、東京少年少女合唱隊へ入隊。
グレゴリオ聖歌を始めとするカトリック教会音楽の旋律に心を奪われる。当時共に在籍していた仲間達と「聖歌隊CANTUS」を結成。
様々なアーティストと「コーラス」を通じてコラボーレーションを重ねる。

主たる参加作品
haruka nakamura「音楽のある風景」「CURTAIN CALL」「光」
坂本美雨withCANTUS「Sing with me」
中島ノブユキ「エテパルマ」「パッサカイユ」
高木正勝「Private/Public」
UA「Golden green」「ATTA」「KABA」全ツアーのバックコーラス
阿部海太郎が劇判担当した蜷川幸雄作品におけるボーカル
剛力彩芽主演映画「黒執事」におけるラテン語作詞提供